大阪大学G-TECNITTJ

  • ・ 研究成果の事業化を志す研究者、技術者、アントレプレナー
  • ・ 新規事業、戦略企画、マーケティング、技術アセスメント担当者
  • ・ 産学連携、技術移転、知的財産 実務者、リサーチアドミニストレータ
  • ・ ベンチャー企業設立/ 支援/ 投資 担当者におすすめの研修プログラムです。

科学技術をイノベーションに導く
グローバル人材になる

米国ビジネススクール講師/AUTM元会長に学ぶ、実践型・短期集中研修コース
ボストン発・成功する研究開発のテクノロジー/ベンチャーアセスメント

G-TEC 2015

受講者募集中

講師 Ashley Stevens

会場 大阪大学吹田キャンパス


G-TECとは

2分でわかるG-TEC(紹介動画)

詳細は以下のパンフレット・募集要項を参照下さい。受講者による体験談も掲載しております。

プログラムについて

G-TECで行われる講義の具体例(紹介動画)

新着情報

2015年5月22日 G-TECおよびTECの説明会を、5月28日(木)18時~大阪大学テクノアライアンス棟2Fセミナー室で開催します。
2015年5月14日 G-TEC2011受講者の澤村健一さんが、膜分離システムの設計・開発等を行うベンチャー(イーセップ社)を起業し、京都市ベンチャー目利き委員会Aランクに認定されました。起業にあたって、G-TEC受講がどのように役立ったのか?澤村さんの体験談をG-TEC2015パンフレット(一般枠)の3ページに掲載しました。
2015年05月14日 日本語での基礎研修「TEC テクノロジーコマーシャリゼーションプログラム」の募集を開始しました。
2015年05月14日 G-TEC2011の演習を通じて特許戦略が見出された「超短光パルス計測装置」が事業化され、日刊工業新聞に記事が掲載されました。
2014年11月17日 G-TEC2014の演習を通じてベンチャーアセスメントがなされた「革新的血液脳関門制御技術の開発」が科学技術振興機構(JST)の大学発新産業創出プログラムに採択され、中枢神経疾患治療薬の開発に貢献できる創薬プラットフォーム系ベンチャーの設立を目指したプロジェクトを開始しました。詳細はこちら

お申込み・お問い合わせ

G-TECの受講を申し込む(以下リンク先からお申込みください)

  • 日本語で申し込む場合は こちら をクリック
  • 英語の申し込みサイトはこちら

選考・免責事項

受講者の選考にあたって、試験・面接を行う場合があります。
「TEC テクノロジーコマーシャリゼーションプログラム」の受講修了者を優先的に受け入れることがあります。
阪大枠(2015年6月01日(月)まで)に申込みいただいた方には、2015年6月08日(月)頃までに受講の可否の連絡をします。
一般枠(2015年6月29日(月)まで)に申込みいただいた方には、2015年7月06日(月)頃までに受講の可否の連絡をします。
2015年6月29日(月)の時点で、一般枠の応募者が各コース15名に満たない場合、また天災等やむを得ない事情により、一部のコースまたは全コースが開催されない場合があります。
その他詳細は上記のパンフレットをご覧ください。

お問い合わせ

大阪大学 産学連携本部 総合企画推進部(担当:加藤)
〒565-0871大阪府吹田市山田丘2番8号大阪大学テクノアライアンス棟 A201 >アクセス
TEL : 06-6879-4206 E-mail