トップページ > イベント・セミナー情報 > 2010年9月29日開催 第6回CLICイノベーションフォーラム ご案内

2010年9月29日開催 第6回CLICイノベーションフォーラム ご案内

概要

「世界をフィールドに活躍するための条件」
     〜海外インターンシップを終えた博士からの報告〜

大阪大学産学連携推進本部では平成20度から、文部科学省・科学技術振興調整費イノベーション創出若手研究人材養成の一環として、「協働育成型イノベーションリーダー養成」(CLIC)事業を展開しています。大学と社会が協働し、長期インターンシップを実施するなかでこれからの社会を担う人材を育成することを目的とするものです。これまでに36人の博士人材(ポスドク・後期課程学生)が長期インターンシップに参加し、すでに国内外で活躍の場を広げています。

今回のフォーラムでは、今年度に海外でインターンシップを行った二人の博士人材からの最新報告をもとに、世界をフィールドとして活躍するためには自身は何をするべきか、大学は何をすべきか、社会は何をすべきかを探ります。

  第6回 CLICイノベーションフォーラム:
世界をフィールドに活躍するための条件
    〜海外インターンシップを終えた博士からの報告〜

主催 大阪大学 産学連携推進本部 イノベーション創出部 (CLIC)
大阪大学 グローバルコラボレーションセンター (GLOCOL)
日時 2010年9月29日(水)13:30~17:00
場所 千里ライフサイエンスセンター サイエンスホール  (アクセス)
参加費 無料

プログラム

  第1部
13:30~13:40 開会挨拶
西尾章治郎 大阪大学理事・副学長
13:40~14:20 基調講演「プロフェッショナルとしての博士」
小林信一  筑波大学ビジネス科学研究科 教授
14:20~15:00 CLICインターンシップ参加者からの報告
田中俊徳 【ユネスコ日本政府代表部(仏・パリ)にてインターン】 14:20~14:40
谷澤欣則 【InfiniteBio(米・サンフランシスコ)にてインターン】  14:40~15:00
15:00~15:15 (休憩)
  第2部
15:15~16:45 パネルディスカッション: 日本の人材が世界で活躍するために
■パネリスト
村磯 鼎 キャリアプランニングプログラム 代表
ダグラス・シップ 理研神戸 広報国際化室室長
上田晶子 大阪大学 グローバルコラボレーションセンター 特任准教授
■進行
小林傳司 大阪大学 コミュニケーションデザインセンター 教授
16:45~16:55 まとめ・今後のCLICの方針について
兼松泰男 大阪大学産学連携推進本部 教授
16:55~17:00 閉会挨拶
谷口研二 大阪大学産学連携推進本部 副本部長

参加方法

ご参加は事前登録となります。(1)お名前、(2)ご所属をお書きの上、下記アドレスまでご連絡ください。

event■uic.osaka-u.ac.jp (■を@に変えてメールを送付下さい。)

登録締め切りは、平成22年9月22日(水)。定員になり次第、受付を終了致します。

ご案内PDF

お問い合わせ

大阪大学産学連携推進本部イノベーション創出部
イノベーション人材育成部門(CLIC)

大阪府吹田市山田丘2-1(吹田キャンパス)
先端科学イノベーションセンター先導的研究等6F

TEL:06-6879-4136 (内線:4136)
担当:門村・玉井

2010年08月06日掲載