大阪大学EDGEプログラム

MISSION

No.E26-010認知症に関する地域包括ケアを促進する戦略:認知症チームケアツールの構築

概要

テレビや雑誌などで認知症の話題はほぼ毎日目にするようになり、認知症に関する話題は、ケアの話、診断、新薬への期待、予防方法など多岐に渡る。画像診断技術の進歩や専門医の育成によって認知症を引き起こす疾患の早期診断は現実のものとなっている。しかし、根本的な治療不御が見つからない現在のところ、認知症疾患に限っては早期診断=早期絶望になっている。介護保険制度や地域包括ケアシステムの整備が進む中、認知症ケアに関わる職種も多く、様々な介護サービスがあるにも関わらず、認知症になった人や家族は先の展望が見えない中で誰が生活を支えてくれるのかが分からないという最中にある。本ミッションでは、そのような早期診断=早期絶望から脱却し、認知症があってもできるだけこれまでに近い生活が安心して営めるようなチームケアシステムをウェブ上などで構築し、本人を中心としたケアサポートを促進することを目的としている。

チャレンジャー
山川みやえ
大庭輝
メンター
-Aメンター-
佐藤眞一 

人間科学研究科 人間科学専攻

土岐博 

大阪大学 産学連携本部

兼松泰男 

産学連携本部

-Bメンター-
庄瀬寛 

いきいきライフ協会

河上和馬 

いきいきライフ協会

-Cメンター-
野村智美 

株式会社ゼニス

畠山友梨子 

株式会社ゼニス

OTHER MISSION

  • 2016/09/30 UPDATE

    独自の遺伝子発現可視化技術を利用した植物における新規生理活性物質の探索

    小倉里江子

  • 2016/09/30 UPDATE

    低炭素社会の実現に向けた自己治癒材料の開発

    楊皓

  • 2016/08/30 UPDATE

    簡易・迅速・低コストな感染症診断キットの事業化

    辻野泰充

  • 2016/07/11 UPDATE

    多様なヘルスニーズに応える高齢社会のケアシステム構築戦略

    南川美月

  • 2016/07/08 UPDATE

    高速無線通信

    藤田悠介

  • 2016/07/08 UPDATE

    Area Media + IT + Design

    縄田陽介

  • 2016/07/08 UPDATE

    歯科用スマートグラスと小型カメラ搭載歯科機器

    新野侑子
    山本裕馬

  • 2016/07/08 UPDATE

    土地利用の推進

    本庄健寛

  • 2016/07/08 UPDATE

    人体近傍電界通信によるユニバーサルインターフェイス実現

    横田生吹樹

  • 2016/07/08 UPDATE

    様々な生き物のコミュニケーションから探るコミュ障の解消

    西山雄大
    村上久
    都丸武宜